2015年12月03日

婚姻を継続しがたい重大な事由の判例

「婚姻を継続しがたい重大な事由」の判例

1 配偶者からの暴行・虐待・侮辱
2 定職に就かないこと、多額の借財など
3 親族との不和
4 性格の不一致
5 性生活の異常
6 宗教活動
7 配偶者の犯罪行為
8 配偶者に対する訴訟提起、告訴など
9 重大な病気・身体障害

離婚相談、離婚の為に浮気・不倫調査のご相談は、お気ガルに。

浮気調査・不倫調査・離婚問題は、名古屋の探偵社「ガルエージェンシー愛知」にご相談下さい。

探偵はガル愛知!
愛知県名古屋市の浮気調査・探偵はガル愛知

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 20:34| 愛知 ☁| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする