2016年08月19日

探偵社ガルエージェンシー愛知の調査技術

調査技術のない探偵社では、対象者にばれる可能性は高くなります。
その他では、写真が撮れていない、対象者を見失うなど、ベテラン調査員であれば到底ありえない様な失敗が多く、結果的に調査が長引き、見積り以上の金額になったというのはよく耳にする話です。

探偵が一番気をつける失敗とは調査発覚です。(対象者にばれる事)
一度でもばれてしまうと、身もふたもありません。浮気調査であれば浮気がピタッと止まり、証拠が一切撮れなくなる事もあります。ですから、ベテラン調査員は調査している事が発覚しない様に細心の注意を払いますが素人調査員は本番が練習ですから、そこまでの余裕はありません。対象者に追いて行くので必死です。

探偵社はどこでも、一定レベルの技術を持っていると思うのは大きな間違いです。
調査とは見えない商品ですから、手抜きをしようと思えばいくらでも出来てしまいます。
又、調査技術が未熟な点もごまかそうとすれば容易にごまかせます。

依頼者がそれを見抜く為には、探偵社に別の探偵をつけない限り分かりません。
又、これも論外ですが、調べる場面に依頼人がついて回るわけではないので、現場を見る事は出来ません。それをいい事に、でたらめを言う探偵社が実際に存在するのです。

対策としては、報告はどの様になされるか相談時に確認をしましょう。通常は映像をともなった報告書が提出されますが、素行調査など連続性のある映像証拠が必要な場合には、動画の映像を提出してくれるか確認しましょう。

浮気調査、不倫、離婚、結婚、信用調査、人探し、家出人捜索、行方調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
三河地区・豊田,安城,岡崎,刈谷,知立,豊明の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 09:14| 愛知 ☀| Comment(0) | 探偵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする