2017年10月05日

不倫相手の勤め先に、不倫の事実を密告する事は危険

不倫相手の勤め先に、不倫の事実を密告する事は危険です。

不倫相手の勤め先に、不倫の事実を密告する事で逮捕されますか?という相談が。

パートナー(夫・妻)の不倫によって引き起こされた突発的な感情で、不倫相手の勤め先に密告するという行動を起すのは危険です。

不倫が事実であったとしても、不倫相手の勤め先に密告するなどの行動に出てしまう事は、法的に罰せられる可能性もあります。

不倫相手に謝罪しなければならない事例もあります。
侮辱罪(30日未満の拘留または科料)
名誉毀損(3年以下の懲役もしくは禁錮または5050万円以下の罰金)
脅迫罪(2年以下の懲役又は30万円以下の罰金)
恐喝罪(10年以下の懲役)


探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 07:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする