2018年01月09日

裁判の為の「不貞行為」の証拠

裁判の為の「不貞行為」の証拠

写真・ビデオ
不貞行為の証拠として、一番優れているのは写真やビデオ、動画などの「映像」です。
但し、配偶者が異性の愛人と一緒に何度もラブホテルに出入りしている場面は「性行為(肉体関係)を確認ないし、推認できる証拠」となりますが、愛人と2人で旅行している、愛人の部屋へ出入りしているといった情報だけでは、肉体関係がある事を立証するには不十分と判断されてしまいます。
 
デジタルカメラでの写真は、画像の編集修整が簡単に出来ますので、証拠能力としては弱く、状況証拠とされてしまう場合が殆どです。デジタルカメラの写真でも証拠が無いよりはましで、写真に年月日時分が入っており、写真に連続性があれば、不貞の証拠として認められる事もあります。

専門的な事は、探偵社『ガルエージェンシー愛知』の探偵にお尋ねください(^^)


探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 13:48| 愛知 ☁| Comment(0) | 浮気調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする