2018年03月04日

婚姻を継続しがたい重大な事由/民法770条に定められた離婚原因

民法770条に定められた離婚原因

5)婚姻を継続しがたい重大な事由
 
前記(昨日までのブログ)の民法770条1項の1号〜4号には該当しませんが、夫婦関係が破綻してその復元の見込みがない場合には、婚姻を継続し難い重大な事由として、離婚原因になる事を認められています。

どの様なケースが離婚原因として認められるかは、内容も幅広く、限定されていません。個々の事情において、裁判官が総合的に判断します。


パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 07:00| 愛知 | Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする