2018年06月01日

調停離婚の流れ

調停離婚の流れ

1、家庭裁判所に調停を申し立てます。

2、調停期日に、妻、夫それぞれの側から調停委員が話を聞き、それぞれの意見の調整を試みます。
この際、書面や証拠の提出が求められる場合があります。
※調停期日は、月1回くらいのペースで複数回開かれます。
※夫婦が顔を合わせないよう、夫婦別々の部屋に待機し、話し合いの際も夫婦別々に調停の部屋に入る等の配慮がなされています。また、調停外での鉢合せを防止する為、調停の開始時間・終了時間を夫婦それぞれずらしてくれる場合もあります。

3、当事者が合意に至った場合には、調停が成立し、調停調書が作成されます。
調停が成立してから10日以内に、離婚届と共に調停調書謄本を添えて、市区町村役場に提出しなければなりません。
合意に至らない場合には、調停は成立せず審判や訴訟へ移行する事となります。



パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 13:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする