2018年06月13日

慰謝料の算定要素

慰謝料の算定は「どれだけ辛い思いをしたか」という算定になりますので、基本的には、すべての事情を総合的に考慮する事になります。具体的な事情としては、下に記載したような要素が考慮されます。


一般的な要因
有責行為の態様,有責行為の度合い,破綻に至る経緯,婚姻期間(同居期間・別居期間),婚姻に至る経緯,婚姻生活の実情,婚姻中の協力度,家族関係,子どもの有無・人数,財産分与の額,親権・監護権の帰属等

請求者側の要因
年齢,性別,職業,資産,負債,収入,初婚・再婚の別,再婚の可能性,自活の能力,妊娠中絶の有無,自殺未遂やノイローゼ・流産・性病感染などという有責行為によって発生した結果,健康状態

被請求者側の要因
年齢,性別,職業,資産,負債,収入,婚外子の出生や認知の有無,婚姻中における贈与,生活費不払いの有無,関係修復の努力の有無等


パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 07:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする