2018年07月16日

離婚/家を売却する場合

家を売却する場合

住宅は売却処分して、夫婦双方が新たな住居で生活していく場合、どのような対応をすれば良いでしょうか。

まず、不動産の価額が住宅ローンの残額を上回る場合は、差額がプラスの財産という事になります。そのプラスの財産について財産分与(原則2分の1ずつ)を行えば、不動産の処理は完了です。具体的には不動産を売却して、住宅ローンの残額や売買の手数料などを差し引いた残りを2人で分割すれば良いです。

不動産の価額が住宅ローンの残額を下回る場合には、プラスの財産にはならず、処分してもローン(債務)のみ残ってしまう事になります。処分後の支払いがわずかであり、完済できる見込みなのであれば、支払いを完了する方法も選択肢もあります。

しかし、残額が大きく支払いが見込めない場合には、借金を完済する事は不可能という事で、破産をしてローンの残額をゼロにするという方法が視野に入ります。


パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 07:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする