2013年10月23日

調停離婚の進み方と期間

調停離婚の進み方と期間

調停委員への事情説明などのやりとりは、原則として夫婦別々に行われます。その為、会いたくない相手と顔を合わせなくてもいいですし、相手に遠慮せずに思った事が言えます。
又、自分が行きたくない時や事情で行く事が出来ない様な時は、弁護士を代理人にする事も可能ですぴかぴか(新しい)

調停の進み方exclamation

調停は調停委員が夫婦それぞれの話しを30分ほど聴いて、その後聴いた話をそれぞれ相手に伝える時間が30分程ずつです。
1回の調停は2時間〜3時間で、平均してみると合意に達するまでは半年から1年くらいはかかります。
早い方は3カ月程で終了してしまう方もみえます。

調停を重ねて話がまとまり、合意に達すると、裁判所が調停調書を作成し調停離婚が成立します。
申立人は離婚成立後10日以内に離婚届を提出します。この場合相手方は署名押印不用です。

調停を重ねても合意で出来ない時や、相手が調停の席に着かない場合は、調停はいつでも自由に取り下げる事が出来ます。


名古屋の探偵はガル

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 08:18| 愛知 ☁| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: