2018年09月12日

身上監護権

身上監護権

1、身分行為の代理権
子どもが身分法上の行為を行うにあたっての親の同意・代理権(同737条、775条、787条、804条)

2、居所指定権
親が子どもの居所を指定する権利(同821条)

3、懲戒権
子どもに対して親が懲戒・しつけをする権利(同822条)

4、職業許可権
子どもが職業を営むにあたって親がその職業を許可する権利(同823条)

などがあります。いずれも親の権利ではありますが、そのいっぽうで、社会的に未熟な子どもを保護して、子どもの精神的・肉体的な成長を図っていかなければならない親の義務という側面もあります。

成年に達しない子どもは親の親権に服することになり、その親権は父母が共同して行使することが原則です(同818条3項)。

ただし、父母が離婚する場合、父母が共同して親権を行使する事は出来ませんから、父母のいずれかを親権を行使する親権者として定める必要があります。父母が協議上の離婚をする場合は、その協議で親権を行使する親権者を定め(同819条1項)、裁判上の離婚をする場合は、裁判所が父母の片方を親権者と定める事になります(同819条第2項)。



パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)



posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 15:45| 愛知 ☔| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: