2018年09月16日

監護権者を決める手続き

監護権者を決める手続き

監護権者になる為の監護権者指定の手続きは、親権者指定・変更の手続きとほとんど同じです。

まず、両親の話し合いで監護権者を決めてみましょう。それで決まらなければ、家庭裁判所への調停ないし審判の申し立てによって、裁判所を介して監護権者を決める事になります。

また、監護権者を誰にするかという家庭裁判所の判断基準も、子供を十分に養育していけるか、子供の成長の為にはどちらを監護権者とした方が良いかといった、子供の利益・福祉を中心にして考えられています。

監護権者と親権者の違いとしては、監護権者が決まっている事は離婚の要件ではないという点です。その為、監護権者は離婚した後でも決める事が出来る事になります。

なお、離婚前であれば、父母が共同で親権を行使するので、どちらか片方の親のみが親権者になるという事は法律上ありえません。しかし、監護権者については、離婚前であっても別居中の夫婦の場合には、父母のどちらが子供の面倒を見るか決めなければなりませんので、離婚前に父母のどちらか片方が監護権者となるのかを決める必要があるのです。手早い段階であらかじめ監護権者を決めておく事により、離婚後の子供の教育・生育環境の急激な変化などの問題を回避する事が出来ます。



パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 07:00| 愛知 🌁| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: