2018年09月30日

届け出期間/離婚後の氏と戸籍

届け出期間について

「婚氏続称の届」は、離婚の日から3ヵ月以内とされています。

この期間は、たとえ地震などの自然災害があったとしても延長されないと考えられています。これは、「離婚後の氏は、すみやかに確定させるべき」という政策的観点によるものです。

ただし、3ヵ月を過ぎたからといって必ずしも「そのままの氏が名乗れなくなる」ものではありません。仮に、離婚して3ヵ月以上経ってから、結婚していた時の氏を名乗りたいと思った場合は、「氏の変更許可の申立て」(戸籍法107条1項)を家庭裁判所に対して行う事になります。

この「氏の変更」が認められる為には、「やむを得ない事由」がなければならないとされています。「やむを得ない事由」とは、「単に気に入らない」というだけでは認められず、現在の氏により社会生活上で不利益・不便が生じているなどの事情が必要です。

一般的には、「離婚によって旧姓に戻った方が氏の変更をする場合」や、「婚氏続称をした人が旧姓にやっぱり戻りたい」という場合の「氏の変更」は、他の場合よりも認められやすい、というのが判例の傾向です。

やはり、家庭裁判所への申し立てに必要な時間的・労力的な負担がある事や、氏の変更が裁判所に許可されない可能性もある事を考えると、離婚時までに「氏の選択」を行い、婚姻時の氏をそのまま名乗りたいという場合には、期間内に届け出を出しておくべきですね。



パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 07:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: