2018年10月29日

慰謝料の請求手続/配偶者以外からの慰謝料請求

慰謝料の請求手続

(4)配偶者以外からの慰謝料請求

例えば浮気相手に対して、配偶者ではなく、子供から慰謝料請求をする事が出来るでしょうか?

この点について裁判例では、特段の事情がない限り、子供から慰謝料請求する事は出来ないとされています。
その理由は、不貞をしたからといって、子供に愛情をそそぐ事が出来なくなる事には、ただちに繋がらず、子供が直接的に精神的苦痛を被ったとまではいえないというものです。

その為に、子供から請求する場合には、浮気が原因で子供に愛情をそそぐ事が出来なくなったなど、子供が直接的に精神的苦痛を被ったといえる特段の事情が存在する場合に限って、慰謝料請求が可能となり、この点をしっかり詰めて請求する必要があります。


パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 07:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: