2019年04月13日

浮気の証拠を集め/鞄や財布を見るのはプライバシーの侵害になるか?

「最近になって、夫が浮気している事に気付いたので、夫が寝ている間に財布やカバンの中に入っているレシートや、スマホの発着信履歴をチェックしました。やっぱり仕事だと言っていた日に誰かとホテルに泊まったり、食事をしている事が判明しました。レシートや発着信履歴は写メで保存してますが、証拠になりますか?それとプライバシーの侵害にはならないのでしょうか?」

パートナーの財布や携帯(スマホ)をチェックしている人は多いです。そもそも違法性はないのでしょうか?また浮気の証拠として使えるのでしょうか?

『パートナーの携帯(スマホ)や財布のチェックは、プライバシーの侵害になるか?』弁護士に聞いてみました。

「プライバシー権侵害の成立要件の1つとして、とある事件で『私生活上の事実、または私生活上の事実らしく受け取られるおそれのある事がらであること』と示されていた事などから、侵害していると考えられる方もいるかと思います。が、今回のケースにおいては@夫婦間である事A不貞についての確信があり証拠を保全する目的、であるならば調停や裁判での使用に限っては問題ないと考えます。

また、証拠として提出は出来ますが、これだけではだれとホテルに行ったのか分かりませんので浮気の証拠としては弱いと言えます。
不貞(浮気)の確信が得られたのであれば、探偵や興信所などで宿泊施設(ホテル)への出入りの写真、及び不貞相手の特定をすべきでしょう。」

ご自身での過度な証拠収集は相手にバレてしまい、携帯にパスワードロックをかけられたり、レシートを捨てるなど警戒されてしまい、その後の証拠集めが困難になる場合がありますので注意しましょう。

「浮気かな?」
と思ったら、浮気の証拠集めは名古屋の探偵社ガルエージェンシー愛知にお任せ下さい!


愛知県名古屋市の探偵社・興信所 ガルエージェンシー愛知

パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)

posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 10:42| 愛知 ☀| Comment(0) | 質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: