2019年05月06日

寝ている間に妻のスマホを開いてLINEやメールを見ると犯罪になるか?

「妻が最近しきりに携帯(スマホ)を見るようになり、風呂場やトイレにも持っていくようになりました。行動も明らかにおかしい所があるのですが浮気の確証がありませんでした。先日、職場の飲み会に行って帰ってくるなり携帯(スマホ)をリビングに置いたまま寝てしまいました。その携帯(スマホ)をつい見てしまったのですがLINEのやり取りを開いたままだったのですが、職場の飲み会ではなく男と会っていた事がわかる内容でした。翌日、妻を問い詰めたのですが「プライバシー侵害だ!犯罪だ!」と激昂してしまいました。この場合、罪になってしまうのでしょうか?」

パートナーの携帯(スマホ)をチェックする人は意外と多いと思いますが、法律的には問題はないのでしょうか?

『パートナーの携帯を見るのは法的に問題があるのか?』弁護士に聞いてみました。
「正当な理由無しに他人宛の封をされた手紙」を勝手に開封して見た場合は、「信書開封罪」という犯罪ですが、メールは該当しません。
ただし、他人のIDやパスワードを使ってWEBメールを見た場合、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」により犯罪となり得ますが「電気通信回線を通じて」と規定がありますので、携帯を開いて見えた場合は該当しないという考えで良いでしょう。

また、他人のメールを盗み見る行為はプライバシー侵害にあたり慰謝料を請求される可能性はありますが、夫婦間であれば、「貞操義務」がある為「妻に疑わしい行動や言動が有り、浮気の確証を得る為に携帯を見た」という事情であれば、許容範囲として慰謝料請求は認められないでしょう。

実際に浮気の状況証拠として、浮気相手との赤裸々なメールが提出される事があります。
夫婦間で携帯(スマホ)を盗み見て、メールやLINEをチェックする事は犯罪にはならないという認識で良いと思いますが、日頃から頻繁に行なっていると警戒心を植え付けたり、夫婦関係が悪くなる可能性がありますので、あまりお勧め出来ません。

怪しいなと思ったら、プロの探偵による浮気調査で事実を確認する事をお勧めします。
浮気調査や素行調査は、名古屋の探偵社ガルエージェンシー愛知へ!


愛知県名古屋市の探偵社・興信所 ガルエージェンシー愛知

パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)


posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 17:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: