2017年11月18日

探偵業法/定義と欠格事由

探偵業法

定義と欠格事由

■定義
「探偵業務」とは、
1、他人の依頼を受けて特定人の所在行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集する事を目的として
2、面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い
3、その調査の結果を当該依頼者に報告する

業務をいいます。
 
この探偵業務を行う営業を「探偵業」といいますが、専ら放送機関、新聞社、通信社その他の報道機関の依頼を受けて、その報道の用に供する目的で行われるものは除かれます。
 
■欠格事由
次のいずれかに該当する場合は、探偵業を営むことができません。

1、成年被後見人、若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの
2、禁錮以上の刑に処せられ、又は探偵業法の規定に違反して罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して5年を経過しない者
3、最近5年間に営業停止命令・営業廃止命令に違反した者
4、暴力団員、又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
5、営業に関し成年者と同一の能力を有しない未成年者で、その法定代理人が 1〜4及び6のいずれかに該当するもの
6、法人で、その役員のうちに 1〜4 までのいずれかに該当する者があるもの


名古屋市、名古屋駅の探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)

posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 13:20| 愛知 ☔| Comment(0) | 探偵業法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする