2018年02月18日

離婚後の住居を確保

離婚後の住居を確保
 
離婚して最初に問題になるのが、住む場所の問題です。
離婚をすれば夫婦のどちらかが現在住んでいる住居を出て、新しい住居を探す事になります。
頼れる実家があるのなら、甘えて頼りにする方もみえます。
多少居づらくとも、経済的にも色々な支援が期待できますし、何よりも子供を見てくれる人がいるというのは幸せな事です。

財産分与として今まで住んでいた不動産を譲り受ける場合は、不動産の名義人が誰になっているか確認が必要です。不動産を譲り受ける側が、名義変更をする場合には、必ず不動産の権利変動を登記してください。そうしないと、完全な権利変動にはなりません。

名義変更の手続きにも費用がかかりますので、この登記費用をどちらが負担するか取り決めをした方が良いです。権利書などの書類も、きちんとしておく事が大切です。
ローンがまだ残っている不動産を取得した場合、返済が大変です。諸事情を考慮して不動産をどの様にするか考えなければなりません。
妻が夫名義の賃貸住宅へ住み続ける場合は、家主と契約書を作り直して、妻名義に変える様にします。
 
新しくマンションやアパートを借りる場合、子供の転校の問題や、敷金・礼金などある程度の資金が必要となります。収入や子供への環境などを考慮して、なるべく多くの物件をあたってみましょう。
頼る実家や親族もなくて、生活が困窮して住む所に困っている場合は、婦人相談所や母子生活支援保護施設に相談してみてください。

パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階

面談での調査相談・見積りは無料お気軽に相談してください。
0120−503−666 または
052−937−8130 (お気ガルに)
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 11:14| 愛知 ☀| Comment(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする