2020年11月13日

浮気相手の自宅の場合は、複数回の出入りの写真が必要

浮気、不倫の証拠

・浮気相手の自宅の場合は最低でも複数回の出入りの写真が必要

浮気相手の自宅へ行って、数時間過ごしたり、泊まったりの場合も多くあります。
この場合は、ラブホテルに入るケースに比べて、色々と言い訳をされてしまう場合が多いので、慎重に対処する必要があります。
自宅に出入りしているだけでは、不貞行為の証拠とはなりにくいのが実情です。

例えば、

・同じ職場の人であれば、仕事の事で相談に乗っていた。時間が遅くなったので、泊めて貰った。しかし、不貞な行為は全くしていない。あくまでも、仕事の相談。
・数時間いたのは、趣味で共通のゲームをしていただけ
・色々と相談していただけで、全くそのような関係ではない

などと、簡単に言い逃れをされてしまいます。
その為に確実な証拠となると、やはり複数回の出入りの証拠が必要となります。
そして、部屋への出入りの撮影と、前後の二人でいる時の様子を撮影する事で、効果的な証拠となってきます。



探偵はガル
愛知県名古屋市の探偵社・興信所 ガルエージェンシー愛知

パートナーの「浮気」「不倫」によって、離婚をお考えの方は、探偵社・興信所『ガルエージェンシー愛知』にご相談下さい。

探偵、浮気調査、不倫、人探し、家出人捜索、行方調査、離婚、結婚、信用調査、盗聴器・盗撮器の発見調査のご相談は、お気ガルに。
愛知県名古屋市東区,中区,中村区,中川区,千種区,天白区,名東区,緑区,熱田区,昭和区,瑞穂区,守山区,西区,北区,南区,港区の探偵・浮気調査・離婚相談はガル愛知!

西三河(豊田市,岡崎市,安城市,刈谷市,知立市,豊明市,碧南市,西尾市,高浜市,一色町,吉良町,幡豆町,幸田町)

東三河(豊橋市,豊川市,蒲郡市,新城市,田原市,設楽町,東栄町,豊根村,小坂井町)

西尾張(一宮市,稲沢市,清須市,津島市,愛西市,弥富市,あま市,春日町,大治町,蟹江町,飛島村)

東尾張(瀬戸市,春日井市,犬山市,江南市,小牧市,尾張旭市,岩倉市,豊明市,日進市,北名古屋市,東郷町,長久手市,豊山,大口町,扶桑町)

名古屋の探偵社 ガルエージェンシー愛知
愛知県名古屋市東区代官町34-12 JBビル3階
posted by 名古屋の探偵ガル愛知 at 06:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 浮気調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: